そこにしかないサロンを創るポイント

2012.11.16

REALLIFE
は地域で最も上質なサロンを創りたい方を全力でサポートする会社です



今日はちょっと偉そうにスタートします。



「そこにしかない上質サロンの創り方」の講習を受けて頂いたことのある方



価値のある講習内容だったのではないでしょうか?



ただ、どうしようか迷ってませんか?



この価値を感じてくれても、どうしようか迷うってこと


そこが「そこにしかないサロン」としてのポイントなんです。



良いけど、どうしようかな?



って、悩む人が多いから価値があると自負してます!!


で、今日は「そこにしかない上質サロンの創り方」とはどんなサロンなのか?



それをちょっと解析します



「そこにしかない」「上質」の2つのポイントがあります




まず、私が考えてる「そこにしかない」とはどういうことかを書きます。



ポイントは2つ


・「差別化」ではなく「独自化」


・「参入障壁」が高いか低いか



他店と違うことをして差別化を図るという「差別化」という言葉がよく出てきます。




私は「差別化」という言葉があまり好きではありません。(あっ、否定ではないですよ~)



他店と違うことをするってことは、他店がそれを真似をして同じことをしたら、別の違うことをするってことでしょ!



で、違うことをして、また他店がそれを真似をしたら、また違うことをする。



この繰り返しでは、サロンの特長なんか構築できません。



これは私の考える「そこにしかない」ではありません。


「今はまだない」だけです。





良い商品を使えば、サロンが繁栄するとは限りません。



使ってみて良い商品は、みんな使いたいんですよ。



そうなると競合サロンが増えるだけです。


競合サロンが増えたら価格破壊が起こるんです。


価格破壊に巻き込まれたくないから、新しいモノを探す(差別化)



ですが、すぐに競合サロンが増える。



この繰り返しです。



簡単に真似できるモノはサロンの武器にはならないってことです!!



簡単に真似される(できる)モノではなく、独自の価値観を提供する「独自化」こそが私が考える「そこにしかない」
ってことです。



そこでポイントとなるのが「参入障壁」です。



この「参入障壁」が高いか低いか。



この「参入障壁」が高いほど繁栄サロンを創りやすくなります。



「そこにしかない講習会」を受けた方の多くは講習会の内容に共感していただけてると思います。(たぶん)



ですが、「参入障壁」が高いから悩む方が多いんです。



ですから、それを決断した方は「そこにしかない」という強い武器を手に入れて長期繁栄サロンの第一歩を踏み出せるんですよ!





皆さんの提供してるサービスは「参入障壁」が高いですか?低いですか?



近々の講習会です。


愛知講習会11月19日(月) 残り2名


大阪講習会11月26日(月) 空きあり


東京講習会12月4日(火)  空きあり

詳細は下記の講習案内を見てください
お問合せ先 reallife0814@gmail.com
担当  河合 知起

Facebook
で友達も募集してますので、よろしくお願いします。

経営にお悩みの美容師さん、是非見てください。

そこにしかない部屋

 ↓↓↓

そこにしかない上質サロンの仕組みの部屋

経営に関する部屋

 ↓↓↓

新価値とその仕組みの部屋

客単価、再来率を上げたい、スタッフによる売上の差をなくしたい、サロンをブランディングしたいと思ってるオーナーさん、独立を考えてる美容師さんには、ヒントになると思いますので下記の講習案内をご覧ください

↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内



全国のそこにしかない上質サロン

ということでAかBをお選びください。


にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

ほんブログ村

B

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□