経営者の仕事 100%のサービス

2012.10.09

REALLIFE
は地域で最も上質なサロンを創りたい方を全力でサポートする会社です。



今まで1日最高何人の入客がありますか?


それを更新したときってどう思いますか?



もし、最高人数を更新して喜んでたとしたら危険です。



そういう状態の日は


クタクタに疲れませんでしたか?


サロンが1日バタバタした状態ではなかったですか?


スタッフのお昼を食べる時間はちゃんとありましたか?



仕事して疲れることは当たり前のことですし、まったく疲れないというのは問題です。



商売としてサロンが忙しいのは良いことです。




ただ、お客さまに対して最高のサービス、空間を提供できているのか?



スタッフがお昼ご飯も食べれない状態で仕事をしてて、最高のパフォーマンスが提供できるのか?



よく考えてみてください。



もし忙しくて、100%ではなく、90%のサービスしか提供できなかったとしたら、お客さまはどう感じると思いますか?



今日はいつもと違って雑に扱われた。


バタバタしてて落ち着かない。



などなど、失客の可能性が出てきます。




直営サロンgluck
はスタッフ1人当たり1日3人と決まってます。



スタッフが100%のサービスを提供できる人数の上限を決めてあげること。



経営者ならそこを考えてあげる必要があります。



これが、長期的にみて、スタッフのため、お客さまのため、サロンのためになるのです。




今日のまとめ



経営者の考えることは、


1日何人入客できるかを更新することでありません。


お客さまが不快を感じないような環境の提供


スタッフが100%のパフォーマンスでサービスできる環境の提供



1日の客数や売上で一喜一憂するのではなく、長期的な繁栄を考える必要があると思います。




Facebook
で友達も募集してますので、よろしくお願いします。

経営にお悩みの美容師さん、是非見てください。

そこにしかない部屋


 ↓↓↓


そこにしかない上質サロンの仕組みの部屋

経営に関する部屋

 ↓↓↓

新価値とその仕組みの部屋


客単価、再来率を上げたい、スタッフによる売上の差をなくしたい、サロンをブランディングしたいと思ってるオーナーさん、独立を考えてる美容師さんには、ヒントになると思いますので下記の講習案内をご覧ください

↓ ↓ ↓


そこにしかない上質サロンの創り方 講習会の案内

全国のそこにしかない上質サロン

ということでAかBをお選びください。


にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

ほんブログ村

B

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□