仕組みと人はどっちが重要?

2012.10.06

REALLIFE
は地域で最も上質なサロンを創りたい方を全力でサポートする会社です。

経営において「仕組み」と「人材」とどちらが大事なのか??



こういう質問を最近よくされます。



結論から先に書きます。



「仕組み」と「人」を比べること自体が間違ってるんです!!!




ということで、美容室における「仕組み」について書こうと思います。


(あくまで私個人の考えなので、ご了承ください。。)




美容室が長期繁栄していくために欠かせないモノが「仕組み」だと思ってます。



そもそもまず仕組みとは、



1.物事の組み立て、構造、機構



2.事をうまく運ぶために工夫された計画、企て



ネットで調べたら、こう書いてありました。



私の考える「仕組み」とは


1・ブランディング


2・人材育成


です。




今日はこのうちの


2.人材育成 (事をうまく運ぶために工夫された計画、企て)


について書こうと思います。




経営には人が絶対に不可欠です。



とくに美容室では、美容師とお客さまとが、人対人で接する業種です。



絶対に「人の力」が必要なんです。


では、仕組みより人方が大事か?


もう一度言います。



仕組みと人は比べるモノではない!!




いろんなサロンオーナーさんと話してても多くの方の悩みには、いつも「人」のことがあります。


・スタッフが成長しない。(売上が上がらない、リピート率が悪い)


・オーナースタイリストの売上がサロン売上全体の多くを占めている


こういう悩みを解消するために必要なのが仕組みなんです。


「仕組み」とは、その「人」を効率的、効果的に活かす(成長させる)ためのモノなんです。


2.事をうまく運ぶために工夫された計画、企て

 

    ↓ ↓ ↓

能力の有無に関係なくスタッフが、成果を出せるために工夫されたやり方




たとえば、学校のテスト



クラスには同じ問題なのに90点以上取れる人もいれば、50点取れない人もいます。



仕組みとは、すべての子が誰でも80点以上(合格点)取れるようにするために作ったやり方です。



できない子を効率的、効果的に理解させて良い点を取れるように導いてあげる(育成)ということです。


みなさんのサロンにはスタッフを効率的、効果的に育成できる仕組みはありますか??



今日のまとめ


仕組みと人は比べるモノではない!


仕組みとはサロンオーナーの悩みを解消するモノ!


仕組みとは人を効果的、効率的に育てるモノ!



次回はもうひとつの仕組みによるブランディングのことを書こうと思います。


Facebook
で友達も募集してますので、よろしくお願いします。

経営にお悩みの美容師さん、是非見てください。

そこにしかない部屋


 ↓↓↓


そこにしかない上質サロンの仕組みの部屋

経営に関する部屋

 ↓↓↓

新価値とその仕組みの部屋


客単価、再来率を上げたい、スタッフによる売上の差をなくしたい、サロンをブランディングしたいと思ってるオーナーさん、独立を考えてる美容師さんには、ヒントになると思いますので下記の講習案内をご覧ください

↓ ↓ ↓


そこにしかない上質サロンの創り方 講習会の案内

全国のそこにしかない上質サロン

ということでAかBをお選びください。


にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

ほんブログ村

B

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□