直営サロンを出店するときに決めたこと 上質サロン

2012.09.04

直営サロンgluckを出店するときに決めたことがいくつかあります。


それを書いていきたいと思います。



まず、ポジショニングを明確にすること。


地域で一番上質なサロンにしていこうってことを決めました。



上質って意味を調べたら、


品質が上等であること。また、そのさま


とありました。




上質なサロンの提供するサービス


安い、早いではなく、質にとことんこだわることを決めました。



お客さまに、ずっとキレイな髪ですごしていただくために、髪質を良くして行こう!


良いヘアデザインを作るためには、まず土台の髪質が良くないとできないということで髪質改善ヘアエステ専門サロンにしました。



カウンセリングから、技術トーク、仕上げのアドバイストーク、すべての技術工程、徹底してお客さまの髪質を良くしていくことを提供しています。





次に上質なサロンの価格設定


最近よく使うたとえなのですが、


3件の焼肉屋のカルビの値段で


500円 1,000円 2,000円


どのカルビが一番美味しそうですか??


と聞いたところ、100%の人が2,000円と答えました。



価格で品質の良し悪しのイメージが決まるってことです!


ですから、地域で一番料金を高くしました。



地域で一番高い料金なのにgluckに来て頂いてるお客さまは、それでもずっと来て頂いてる方が多いんですよね!



ただ、価格を高くすれば良いわけでは決してありません。


同じモノなら絶対に安い方がいいんです!!


価格に見合った価値がなければ絶対にダメです!!



髪質改善ヘアエステはその価値があると自負しております!!

(宣伝です。。。)





ただ、それだけではありません。


あらゆるところも質を求めております。


たとえば、トイレットペーパー。


高級レストランに行って美味しい食事を食べた後にトイレに行って、トイレットペーパーがペラペラで硬かったらどうでしょう。。。


なんかそこで少しがっかりしませんか? 


最高のサービスとは「不の解消」です。


トイレットペーパーで、他のサービスを台無しにしてはダメなんです!


新人のスタッフが、入社当初そのことを知らずに安物のトイレットペーパーを買ってきたときに、その話をしました。


地域で一番上質なサロンを創ろうとしてるのに、このペラペラで硬いのはアカンやろ!!




お客さまにお出ししてる珈琲もそうです。


客単価1万円以上の美容室が安物のインスタントじゃ。。。


コストは少し高いですが、美味しい珈琲やハーブティを出してます。


その他いろいろありますが、


美容技術はもちろん、それだけではなく、居心地の良い空間を創ることに関して質にこだわりを持ってます。




で、上質にすることでの最大のメリットがあります。






自然に、しかも確実にスタッフ教育になるんです!



次回は集客に関してのことを書こうと思います。





客単価、再来率を上げたい、スタッフによる売上の差をなくしたい、サロンをブランディングしたいと思ってるオーナーさん、独立を考えてる美容師さんには、ヒントになると思いますので書きの講習案内をご覧ください


そこにしかない上質サロンの創り方 講習会の案内

全国のそこにしかない上質サロン


ということでAかBをお選びください。


にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村

B
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□