美容師の評価 客単価

2012.09.03

美容師の評価 「再来率」のブログ
 



今日は美容師の評価(能力) 「客単価」 について書こうと思ってます。




みなさん、どう思われますか?


たぶん、100%に近い人が客単価が高い美容師の方が評価(能力)が高いって言うと思います!


私も、ある意味そう思いますが、結論は違います!!



客単価に差が出るのは、個人能力ではなく、美容室の方向性です!



カット5,000円の店で働いてたスタイリストが、カット3,000円の店に行ったら客単価は下がりますよね!




これって能力が下がったんですか?



違いますよね、逆もしかりです。



客単価が高い = 能力が高い ではないんですよ!! 




それなら、うちのスタイリストはかなり能力の高いスタッフばかりってことです。


あっ、否定したらスタッフに怒られる。。。




みんな客単価11,000円ですから!!



みんな同じということは、全員能力が同じということになりますよね??


うちのスタイリストはそれぞれキャリアも違えば個人能力も違います。






×   客単価  =  美容師の能力  




○   客単価  =  美容室の価値




なんですよ!なぜなら、客単価というのは、売上の公式の中で唯一お店側が決めれる数字なんです!




< 売上の公式 >


売上 = 客単価 × 客数 × 回数



客単価というのは、個人の能力を現すものではなく、美容室の価値を表すものです!




客単価、再来率を上げたい、スタッフ個人の差をなくしたい、サロンをブランディングしたいと思ってるオーナーさんや美容師さん、参考になると思いますので、興味があれば講習案内を見てください。


↓↓↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会の案内

全国のそこにしかない上質サロン


ということでAかBをお選びください。


にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村

B
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□