差別化と独自化の違い

2012.08.04

よく、差別化って言葉を使いますし、聞きます。


ですが、私は



差別化は強みにはならない!!!



と思ってます。


なぜかというと、差別化とは


お客さまに選ばれるために、他と違うサービスを提供するってことですよね!


ということは、他の美容室がそれを真似してきたら、また差別化するために、別のことをするのか??


ってことになります。


自分たちの提供するサービスが真似されるたびに、コロコロ変わるってことですよね!


これだと自店の強みどころか、スタッフもお客さまも困ってしまいますし、ブランディングもできない。。



差別化だと繁栄しないんですよ!

ですから、他店と差別するんじゃなくて、自店の強みをはっきりと出して、そこにしかないサービスを創るんですよ!




差別化ではなく独自化なんです!


サロンを独自化するためには最近何度も書いてますが、



「すぐに真似できないモノ」

「真似したくないコト」

コレが必要です。


で、「モノやコト」をサロンの仕組みにすることなんです!


オーナーさんが頭でわかってるだけじゃなく


スタッフ全員が仕組みを理解してサービスを提供すること!


ココまでしないと強みにはなりません!




そこにしかないサービス = 独自化 

なんです。次回は、この辺を具体的に書いていこうと思います。




そこにしかない上質サロンの創り方 講習会案内
 

ということでAかBをお選びください。


にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村

B
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村