アウトプットは形で

2012.06.23

ポイントが上がりません。押してください。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

にほんブログ村

美容室をブランド化するためには、サービスの特長を見える形で表現するってことを昨日のブログで書きました。




多くの美容師さんは、メーカーさんやディーラーさんの主催するパーマやカラー、トリートメントの講習会や、経営セミナーに行って新しい情報や、良い知識など、勉強されてる方って多くいると思います。


ただ、その情報や知識を、いざ自サロンでどうすればいいのか?



明日から何をすればいいのか?



良い情報や知識はインプットしたけど、次の日の営業は以前と何も変わってないことって少なくないと思います。


良い話を聞いてきたってだけでは意味がないんです。



インプットしたモノをアウトプットすること。


これが一番大切なことだと思います。



人それぞれの解釈や思いの違いがあるので、アウトプットは言葉だけとか、思いだけってのは伝わりにくいんですよ!


インプットは自分の中に入れるものですから無形でもいいですが、アウトプットは人に対して伝えるものなので有形にして伝える。


有形にして伝えるってことが難しいんですが、しないと伝わりにくいんです。


で、これが一番重要なんですよ。



単価を上げることの重要性をインプットしたけど、頑張って上げろ!じゃあ上がらないんですよ。


スタッフにはこうすれば上がるって形を示して、お客様には実感という形で伝える。


これが伝われば上がるし、伝わらなかったら上がらないってことです。




インプットしたものを効果的に伝えたかったら、形にしてアウトプットするってことをやってみてください。



押してくださいね!!


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

にほんブログ村