ファンと信者は違う

2012.05.05


ランキングがだいぶ下がってしまいました。押してください。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

にほんブログ村



よく信者を作れ!


って言われてる方もいます。



ですが、私は信者ではなく、ファンを作った方がいいと思います。



では、


ファンと信者とは何が違うのか??



まず、信者ってどんな人か

(あくまでも私個人の見解なので、ご了承ください。)


Wikipediaにはこう書いてあります。

 

・特定の宗教を信仰する者


・上記に転じて、特定の個人や団体や主義や製品などに熱中してる者


とあります。


信者が悪いってことではないのですが、サービス業で信者が増えるとデメリットがあるんです!


信者はその信じるモノを教祖化してしまうので、それがすべてになってしまうので他を否定してしまうことがあるんです。


あと、サロンからしても信じてくれる方が多くなるのはありがたいことなのですが、それがすべてのお客さまばかりだと成長できないんです。


阪神ファンのように、負ければ野次られるようなファンがいるから、チームは成長するんですよ!



お客さまからいただけるクレームなんかは、サロンを見直すためにはすごくありがたいことでもあるんです!


自分達のサロンのサービスがすべて正しいってなってしまった時点で、成長が止ります。



これってすごく危険なことですから!



ダメなところをしっかり指摘してくれるようなお客さまはすごく大切だと思います。


ではファンとはWikpediaにこう書かれてます。

・特定の対象に対する応援者、愛好者

そうです、好きでいてくれる、応援してくれる

ここが重要なんだと思います。

サロン(スタッフ)を好きになってもらって、いつも応援してくれる人

サロンのサービス(技術・接客・空間)を好きでいてくれて

スタッフ(アシスタント)の成長を応援してくれる人

こういう人を増やしていければ、サロンもスタッフも成長するんだと思います。


押し忘れてたら押してください。
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

にほんブログ村

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□