客単価とリピート率の関係性

2013.03.14

繁栄サロンを創るための経営講習会を開催しています。
・客単価1万円以上
・リピート率95%
・次回予約90%
上記のノウハウをお伝えします。興味があれば下記の講習案内をご覧ください。
  
 
   ↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内

お問合せ先
 reallife0814@gmail.com
担当 河合 知起
Facebookでも友達を募集してますので、よろしくお願いします。

ボクは美容師ではありません。

ですが、美容室を経営しています。美容師としてではなく経営者として「経営」という観点からのブログを書いてます。

ボクの考えをカタチにしてる美容室です。           ↓↓↓
直営サロン
       gluck

・「客単価11000円」
・「次回予約90%」

この2つは直営サロンgluckは、オープンして5年以上経ちますが、ずっと続いてる実績です。

まず一言。

客単価が11000円だから次回予約が90%取れるんです!!

「客単価1万円以上」「高リピート率」

ボクの持論です。この2つが伴わないと長期繁栄サロンにはなりません。
(ほんとはあともう1つありますが)

何度も書いてますが、ボクが美容室経営において最も重要視してる数字が「リピート率」なんです。

いくら単価が高くてもお客さまがリピートしてくれなければ意味がありません。

単価とリピート率のどちらが重要なのかを問われたら、迷わずリピート率と答えます。

単価というのは高けりゃ良いってモノではなく、単価はその美容室の「サービスの価値」なんです。

高いが良い、安いが悪いのではなく、お客さまに選ばれる基準の1つなんですよ。(カルビの話)

単価 = サービスの価値

そのサービスの価値を決めるのが経営者(サロン)の仕事なんです。

リピート率はその価格(単価)に見合ったサービスの価値が提供できてるかどうかなんです。

リピート率が悪ければ、価格(単価)とサービスの価値のバランスが悪いということが考えられます。

ですから、闇雲に高くすれば良いってモノじゃないんです。

逆に安くすれば良いってモノでもないんです。

リピート率を上げるためには、サービスの質を見直すことが重要です。

単価を上げたいと思ってる美容室オーナーさまへ

単価をいくらに上げたいのか?

その時の提供するサービスの質はその単価に見合ってるモノなのか?

ここを考えてみてください。

単価とリピート率には関係性があるんです!

あと、価格(単価)が高い方がリピート率が高い傾向にあるんです。

うちのサロンが客単価5,000円だったとしたら次回予約は90%にはなってないと思います。

単価とリピートの関係性って深いんです。

長期繁栄するための講習会

3月、4月、5月の講習会のご案内
東京講習会                  
  3月5日(火)     
  4月2日(火)
  5月7日(火)
大阪講習会            
  3月25日(月)   
  4月29日(月)
  5月27日(月)
名古屋講習会    
  4月15日(月)
熊本講習会     
  未定

詳細は下記の講習案内をご覧ください
お問合せ先 reallife0814@gmail.com 
担当  河合 知起 

Facebookにメッセージして頂いても大丈夫です。

客単価、リピート率を上げたいスタッフによる売り上げの差をなくしたいサロンをブランド化したいなどとお考えのサロンオーナーさん、独立を考えてる美容師さんにはヒントになると思いますので興味をお持ちであれば下記の講習案内をご覧ください。

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内

全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
 
↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋 

REAL LIFE
(リアルライフ)は「そこにしかない上質サロン」という考えで、長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。
  ↑ ↑ ↑
(ホームページを見てみたいと思った方は、上記の会社名をクリックしてください)