手段と目的はどちらが重要なのか?

2013.02.07


REAL LIFE(リアルライフ)
「そこにしかない上質サロン」という考えで、長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。 
 ↑ ↑ ↑
(ホームページを見てみたいと思った方は、上記の会社名をクリックしてください)

ボクは美容師ではありません。

ですが、美容室を経営しています。美容師としてではなく経営者として「経営」という観点からのブログを書いてます。

ボクの考えをカタチにしてる美容室です。           ↓↓↓
直営サロン       gluck

繁栄サロンを創るための経営講習会を開催しています。・客単価1万円以上・リピート率95%・次回予約90%上記のノウハウをお伝えします。興味があれば下記の講習案内をご覧ください。
  
 ↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内
お問合せ先 reallife0814@gmail.com
担当 河合 知起

Facebook
でも友達を募集してますので、よろしくお願いします。

うちの直営サロン gluck、新規客には能力の高いスタイリスト(リピート率の高い)しか担当させません!!

「手段」「目的」について書こうと思ってます。

まず、ボクは

手段と目的は結果を出すためのモノだと思ってます。

で、みなさんは、どちらが重要だと思いますか?

結論から先に書きます。

手段が結果を決めるんです!

たぶん多くの方は目的だと思ったんじゃないですか?

もちろん目的も大事です。

というか今までは目的ありきと考えてました。

ただ、最近それについて疑問を感じてたんです。

はい、24時間、365日あれやこれやと考えてるので・・・

うちのスタッフは大変だと思います。。(苦笑)

なぜ、結果をだすためには目的ではなく、手段が重要なのか?

「目的」とは決めることです。(決断)

「手段」はやることです。(実行)

目的を決めるということは、目指す方向を決めるということです。

手段は、それを達成するためにやることです。

ボクは美容室経営者として

長期繁栄サロンを創る 

という目的があります。

そのためには

・高単価
・高リピート率
・すたっふが辞めないサロン

の実現だと思ってます。

これらを実現するために、美容室に落とし込んでやることを決めないといけないのです。


結果を出すのは頭のなかではなく、体ですることなんですよ。

頭で考えて、体で行動する。

そう「心→頭→体」です。

「心(感じて)→頭(考えて)→体(行動)」

久しぶりに登場しました。

いくら頭で考えても行動しなかったら何も変わらないんです。

しかも手段が間違ってたら、結果に繋がらないんです。

実際に現場でスタッフがやることが結果に繋がるんです。

そのためにやる手段の質が重要なんです。

・高い料金をいただける価値のあるモノ

・ずっと来店していただける結果と仕組み

・労働環境を整えれる強み

を実現できるのが「????」なんです。


目的がブレてたら何もなりません。経営者はまず目的を明確にすることです。

で、結果が出る手段を選ぶことです。長期繁栄サロンを目指すためにはブレない目的と結果が出る手段が必要なんです。

この手段の質が結果を決めるんです。

その手段の質をより高めるために毎月講習会をしてるんです。

2月、3月、4月の講習会のご案内

東京講習会      
     2月5日(火)    
     3月4日(火)
     4月2日(火)
大阪講習会  
     2月25日(月)  
     3月25日(月)
     4月29日(月)

熊本講習会  
     2月18日(月)

詳細は下記の講習案内をご覧ください
お問合せ先 reallife0814@gmail.com 
担当  河合 知起

客単価、リピート率を上げたいスタッフによる売り上げの差をなくしたいサロンをブランド化したいなどとお考えのサロンオーナーさん、独立を考えてる美容師さんにはヒントになると思いますので興味をお持ちであれば下記の講習案内をご覧ください。

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内

全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
 ↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋