アシスタントが美容室の繁栄を妨げている!?

2013.02.03


REAL LIFE(リアルライフ)
「そこにしかない上質サロン」という考えで、長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。 
 ↑ ↑ ↑
(ホームページを見てみたいと思った方は、上記の会社名をクリックしてください)


ボクは美容師ではありません。

ですが、美容室を経営しています。美容師としてではなく経営者として「経営」という観点からのブログを書いてます。

ボクの考えをカタチにしてる美容室です。           ↓↓↓
直営サロン
       gluck

繁栄サロンを創るための経営講習会を開催しています。・客単価1万円以上・リピート率95%・次回予約90%上記のノウハウをお伝えします。興味があれば下記の講習案内をご覧ください。
  
 ↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内
お問合せ先 reallife0814@gmail.com
担当 河合 知起
Facebookでも友達を募集してますので、よろしくお願いします。

うちの直営サロン
 gluck、アシスタントという役職をなくしました!

今日も懲りずに美容室の常識をぶっ飛ばします!


「アシスタント」という呼び方が美容師の成長を止めている

ボクはこの「アシスタント」という言葉にすごく違和感がありました。


アシスタント とは 助手 仕事の手助けをすること(人)です。

美容室におけるアシスタントはどうでしょうか?

シャンプーをすることは仕事の手助けをすることなんでしょうか?
カラーを塗るとこは仕事の手助けをしてるんでしょうか?

美容師のみなさんはどう思いますか?

スタイリストの助手(仕事の手助けをする)をするのがアシスタントの仕事

だと思ってませんか?

ボクはこの考えが アシスタントの成長を止めてる んだと思います。

で、それが 美容室の繁栄を妨げてる んだと思ってます。

なぜかというと、アシスタントがスタイリストの助手だとすると、アシスタントは何をみて仕事をしてますか?

そうなんです。スタイリストを見てるんです!

お客さまではなく、スタイリストを見てるんです!

で、アシスタントはそのお客さまのことをこう思ってます。

◯◯さん(スタイリスト)のお客さま。

アシスタント時代、お客さまのことをこんなふうに思ってませんでしたか?

それがなぜだめなのか?

スタイリストのお客さまと思って仕事をしてるアシスタントは確実に責任感が弱いです。

アシスタントは緊張しながらスタイリストの顔色だけを見てます。

そんな状況でお客さまのことをしっかり責任を持って対応しろ!と言ってもキャリアの浅いアシスタントには酷です。

だから、仕事が作業になったりするのです。

プロ意識が弱いんです!!

ですが、お客さまから見たら、シャンプーしてくれる人も、カラー塗ってくれる人も、カットしてくれる人も、すべて美容師さんです。

しかも、自分と接してくれる美容師さんが、自分ではなく担当スタイリストの顔色しか見てなかったら、どう感じますか?
そういう感覚は伝わるものです。

仕事が作業になってしまうと雑になる可能性が高いんです

お客さまに接してる時はスタイリストもアシスタントも関係ない「美容師」という職業のプロなんです。

そういう責任感やプロ意識を持たせないとダメだと思うんです。

お客さまに直接接してる仕事にアシスタントという立場はいらないんです!!

だから「アシスタント」という呼び名をやめました。

といってもうちのサロンには今アシスタントという立場のスタッフがいません。

新しくスタッフが入っても、今までのアシスタントという扱いをしないようにスタッフ全員にこれから指導していこうと思います。

キャリア関係なく、高い責任感と高いプロ意識を持ったスタッフばかりになったら、どうなると思いますか?

繁栄する美容室になるってワクワクしません?

次の火曜は「そこにしかない上質サロンの創り方 in  東京」の講習会です。

まだ若干空きがあるので、興味をお持ちの方は来てください。

ということで今日から東京に行きます。

明日の夜、上野で飲む予定なので、一緒に飲みませんか?
良かったら気軽に来てください。

2月、3月、4月の講習会のご案内

東京講習会      
     2月5日(火)    
     3月4日(火)
     4月2日(火)
大阪講習会  
     2月25日(月)  
     3月25日(月)
     4月29日(月)

熊本講習会  
     2月18日(月)

詳細は下記の講習案内をご覧ください
お問合せ先 reallife0814@gmail.com 
担当  河合 知起

客単価、リピート率を上げたいスタッフによる売り上げの差をなくしたいサロンをブランド化したい
などとお考えのサロンオーナーさん、独立を考えてる美容師さんにはヒントになると思いますので興味をお持ちであれば下記の講習案内をご覧ください。

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内

全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
 ↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋