技術力が高くても美容室は繁栄しない!?

2013.01.28


REAL LIFE(リアルライフ)
「そこにしかない上質サロン」という考えで、長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。 
 ↑ ↑ ↑
(ホームページを見てみたいと思った方は、上記の会社名をクリックしてください)


ボクは美容師ではありません。

ですが、美容室を経営しています。美容師としてではなく経営者として「経営」という観点からのブログを書いてます。

ボクの考えをカタチにしてる美容室です。           ↓↓↓
直営サロン
       gluck

繁栄サロンを創るための経営講習会を開催しています。・客単価1万円以上・リピート率95%・次回予約90%上記のノウハウをお伝えします。興味があれば下記の講習案内をご覧ください。
  
 ↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内
お問合せ先 reallife0814@gmail.com
担当 河合 知起
Facebookでも友達を募集してますので、よろしくお願いします。

うちの直営サロン
 gluck、新規客には能力の高いスタイリスト(リピート率の高い)しか担当させません!!

技術力が高くても美容室は繁栄しない!?

すみません、決して技術を否定してるわけではありません。

繁栄する美容室を創るために、技術力と経営力のどっちが必要なのか?

よく討論されてる議題です。

美容師でないボクの考えを書こうと思います。

まず、技術力について書きます。

繁栄する美容室を創るのに技術力は必要なのか?

はい、絶対に必要です!!

というか、当たり前の話です。

プロ野球選手に野球が上手くないとダメなのか?っていってるのと同じコトです。

上手くて当たり前、常に誰よりも上手くなろうと努力して当たり前なんですよ!

ピッチャーで例えたら、速い球を投げれる、多彩な変化球が投げれる、コントロールが良い。

など個人的な能力は絶対に必要です。


それらを更に磨いてレベルを上げるコトは絶対に必要なことですよね。

これが美容師でいう技術力だと思います。

ただ、速い球を投げれるから、すごい変化球を投げれるからといって結果が出るかと(勝利)言えば、必ずしもそうとは限りませんよね。

ここでその個人能力を更に活かすためのキャッチャーのリードが重要になるんです。

そのピッチャーの能力を理解して、しかも相手のバッターの力量や狙ってることを考えバッターを打ち取るためにピッチャーをリードする。

キャッチャーの役割は打者を意識することです。

この打者はどんなコトを考えて打席に入ってるのか?

どんな球を狙ってるのか?

弱点はどこなのか?

などと相手を観察して打ち取るように考えるわけです。

で、ピッチャーの特長をバッターの狙いや弱点を考え打ち取るためのリードをするのです。

ただ、バッターの弱点がインコースだとわかっても、インコースに投げれるコントロールがなければ打たれてしまうんですよ。
インコースに投げれても球に力が投げれば打たれてしまうんです。

あと調子の有無がないように安定した結果が出るようにすることも大切です。

打者を抑えるためには能力攻め方安定感が必要なんです。

打者は美容室でいえばお客さまです。

お客さまが何を求めてこの美容室に来たのか?

どんな悩みがあるのか?

どんなヘアスタイルが似合うのか?

お客さまのことを考え、それに見合った技術をしてお客さまに満足してもらうわけです。

いくらお客さまの悩みや要望を理解しても、それを実現する技術力がなければお客さまは満足してくれません。

実現するためには技術力は絶対に必要なんです。

ただ、技術力が高くても、お客さまが何を悩んでるのか、望んでるのかを知らなかったら、いくら技術が上手くてもダメなことも事実だってことです。

あと、いつでも同じ結果が出せる武器が必要です。

技術をより活かすためには技術力仕組みが必要なんです。

能力の高い選手を揃えたら必ず優勝できるかと言ったらそうではありません。

そこに監督の采配が必要になってくるんです。

個人ではなく、組織として強いチームにしていくことを考える。
チームの方針を決め、いろんな選手の能力を考え、相手チームの戦力値を考え、勝つための采配をする。

一人のバッターを打ち取るのではなく、チームの勝利を考えるコトが必要なんです。

ただ、今だけでなく将来を見据えたフロントも重要なんです。

長期的な強豪チームを作るためには、選手がやる気を持って働ける環境を作ったり、チームの状態を見極めた戦力補強や人材を育成するシステムが必要になってくるんです。

長期繁栄するチームを作るには、現場の選手の能力だけでは作れないのも事実なんです。

長期繁栄するチームを作るには監督やフロントといった直接相手と戦わない役割が重要なんです。

そこに「経営」という能力が必要になってくるんです。

結論

繁栄する美容室を創るために必要なコトは

・高い技術力を持つことは必要というより当たり前のこと
・技術力をより活かすための仕組みが必要
・個人ではなく組織として経営力が必要
・今だけでなく将来を見据えた経営力が必要


ということで今日は今年初めての
「そこにししかない上質サロンの創り方 in  大阪」講習会です。

気合い入れて頑張ります!

1月、2月、3月の講習会のご案内

東京講習会      
     2月5日(火)    
     3月4日(火)

大阪講習会  
     1月28日(月) 
     2月25日(月)  
     3月25日(月)

熊本講習会    未定

詳細は下記の講習案内をご覧ください
お問合せ先 reallife0814@gmail.com
 
担当  河合 知起

客単価、リピート率を上げたいスタッフによる売り上げの差をなくしたいサロンをブランド化したい
などとお考えのサロンオーナーさん、独立を考えてる美容師さんにはヒントになると思いますので興味をお持ちであれば下記の講習案内をご覧ください。

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内

全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
 ↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋