美容室がブランド化しにくいのは

2013.01.11

REALLIFE
(リアルライフ)

「そこにしかない上質サロン」という考えで長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。


↑↑↑


(ホームページを見てみたいと思った方は、上の会社名をクリックしてください)

長期繁栄サロンを創るための講習会をしています。


・客単価を1万円以上

・リピート率97%

・次回予約90%以上


上記のノウハウをお伝えします。興味があればみてください


↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内


Facebook
で友達も募集してますので、よろしくお願いします。



美容室がブランド化しにくい理由は2つあると思います。


あくまで私個人の考えなのでご了承ください。




1つ目は、美容室が売ってるモノ(サービス)が技術であって物ではないから。


2つ目は、同じ美容室でもスタイリストによって提供するサービスに差があるから。





物を売ってなくて、やる人によって差がある。



これが、ブランド化しにくい原因だと思ってます。



じゃあブランド化なんか、しなかったらいいという意見もありそうですね。



ですが、これからの(今までもですが)時代、美容室が繁栄しようと思ったら「美容室のブランド化」が必要になってきます!!



必要になってくるというより、今まで「ブランド化」できてなかったから、今の美容業界の現状になったんじゃないかと思います。




多くの美容室オーナーさんは同じ悩みを持ってます。



・オーナースタイリストや一部のスタイリストの売上が店の売上の大部分を占めてる。


・スタイリストが育たない。


・客単価が上がらない


・リピート率が上がらない。


・スタイリストが辞めて売上が下がる。


・将来のヴィジョンが描けない。


などなど。



で、やってることは、とりあえずお客様に来ていただかないと始まらないといって


「やりたくない値引き」


値段が安いことは悪いことではありません。


ただ、やりたくないコトをやってるコトに問題があると思うのです。





私は


「美容室のブランド化」


これができれば、上記に書いたような悩みを解消できると思ってます。(あくまで個人的な考えです)



今年卒業する美容学生は2万人、来年は1万5千人だと聞きました。


1年で4分の1減ってるんです。


人気のない職業になろうとしてるんです。




美容師という職業をもっと誇りをもってできる職業になるためには



「美容室のブランド化」




ここを考えないといけないと強く思います。





次回は、2つの理由について思ってることを書こうと思います。

年始の講習会です。 


東京講習会 

        2月5日(火)

        3月5日(火)


大阪講習会 1月28日(月)

        2月25日(月)


沖縄講習会 1月21日(月)





詳細は下記の講習案内を見てください


お問合せ先 reallife0814@gmail.com



担当  河合 知起





客単価、再来率を上げたい、スタッフによる売上の差をなくしたい、サロンをブランディングしたいと思ってるオーナーさん、独立を考えてる美容師さんには、ヒントになると思いますので下記の講習案内をご覧ください

↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内



全国のそこにしかない上質サロン








経営にお悩みの美容師さん、是非見てください。

そこにしかない部屋

 ↓↓↓

そこにしかない上質サロンの仕組みの部屋

経営に関する部屋


 ↓↓↓

新価値とその仕組みの部屋



ということでAかBをお選びください。


にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

ほんブログ村

B

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



美容室・美容院のコンサルティング RealLife


大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□