美容師の将来を考える

2013.06.06

繁栄サロンを創るための経営講習会を開催しています。
・客単価1万円以上
・リピート率95%
・次回予約90%
上記のノウハウをお伝えします。興味があれば下記の講習案内をご覧ください。
  
 
   ↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会案内


Facebookでも友達を募集してますので、よろしくお願いします。

ボクは美容師ではありません。

ですが、美容室を経営しています。美容師としてではなく経営者として「経営」という観点からのブログを書いてます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////


美容師の評価は売上ではダメなんです!!

この意識を美容室オーナーさんが持つコトが長期繁栄サロンを創るうえで最も重要なポイントになると思います。

言葉を選んで美容室の常識をぶっ飛ばそうと思います!

もちろん売上は美容室経営において重要なモノです。

ですが、美容師の評価を売上にしてしまうと、長期繁栄サロンを創るコトが難しくなってきます。

なぜなら、今美容室を経営してる方、あなたは雇われてた時代、自分の評価は売上だって思っていませんでしたか?

毎日売上を上げるコトを考えていませんでしたか?

役職が上がるに連れてその想いは更に強くなりませんでしたか?

その結果どうしましたか?

話を戻します。

オーナーや店長がその店のトップスタイリストという美容室が圧倒的に多いと思います。

もちろん少人数サロンではそれは当たり前のことだと思います。

そういうサロンでもスタッフが増えてきたらオーナーさんはスタッフにお客さまを譲って第一線を退くという流れはありますよね。

良いコトだと思います。

ですが、その次の存在の店長はどうなんでしょうか?

店長の評価は何ですか?

店長の10年後を考えてみたコトはありますか?

美容室経営者に聞きたいです。

その店長の10年後にどんな姿を想像してますか?

店長にどんな姿を提供できますか?

ずっとプレイヤーとして売上を上げさせ続けますか?

雇われてた時代、プレイヤーとして売上を上げ続けたあなたは今どの立場にいますか?

店長は自分の評価が自分の売上なら、一生売上を上げ続けないといけないのです。

若い頃は良いと思います。

売上が上がれば給料が上がる。

そのやりがいもあると思います。

それが30歳を過ぎて数年経てばどうでしょうか?

後輩も成長してきます。

オーナーからは後輩を育てろと言われます。

ですが、自分の評価は自分の売上です。

しかも自分の売上を上げるコトしか評価されずに育ってきたのです。

どういう風に育成するのでしょうか?

しかも後輩に抜かれるかどうか心配になるのは人の気持としてあると思います。(ボクならあります)

ですが、評価は自分の売上なんです。

そういう人の心境はどうなんでしょうか?

後輩を心底育てようと思えるのでしょうか?

数年後の自分の立場はどう考えてるのでしょうか?

美容室経営者の方にお聞きします。

あなたの独立した理由はなんですか??

////////////////////////////////////////////////////////////////////


長期繁栄するための講習会

6月、7月、8月の講習会のご案内
東京講習会                  
  6月4日(火)
  7月2日(火)
  8月6日(火)
大阪講習会            
  6月24日(月)
  7月29日(月)
  8月未定
名古屋講習会    
  6月10日(月)
  7月 8日(月)
  8月未定
博多講習会
  7月22日(月)
お問合せ先 
reallife0814@gmail.com 
担当  河合 知起 

Facebookにメッセージして頂いても大丈夫です。


全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
 
↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋 

REAL LIFE
(リアルライフ)は「そこにしかない上質サロン」という考えで、長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。
  ↑ ↑ ↑
(ホームページを見てみたいと思った方は、上記の会社名をクリックしてください)