美容室の集客のためのチラシ

2012.09.17

今日は福岡にいます。

風がすごくて怖いです。

明日は熊本です。

明日の夜は熊本でサロンオーナーさん達と食事に行きます。

熊本近郊の美容師さん、良かったら行きませんか?

いろいろヒントになることがあるかもしれませんよ。

直営サロンgluck
を出店したときに作ったチラシで工夫したことを書きます。

まずはこのブログをお読みください。

↓ ↓ ↓

サロンの集客方法


オープン前からオープン2週間くらいの間に店頭に置いてたチラシは、裏面白紙にしてました。



メニューも値段も載せてないんです!!



なぜそうしたか??



その前に、まずは一般的な美容室のチラシについて、私が思うことを書きます。


(あくまで私個人の思ってることなんで、ご了承くださいね!)



いろんな美容室のチラシを見てきましたが、多くのチラシは一番目立つトップに



○○キャンペーン!!


カラー○○○円が→○○○円!!


カラー ○○%OFF!!

って、感じなんですよ!

大体どのチラシも同じパターンなんです。

皆さん、お金をかけてお客様に来てもらおうとチラシを作ってるはずなのに、

どこも同じで選ばれにくいチラシを作ってしまってるんですよ。

お店のこだわりなんかも書いてるんでしょうけど、見る側の目に入るのは目立つ所に書いてあることなんですよ。

そこに  ○○キャンペーン ってありきたりな言葉があるんです。

オータムキャンペーンって当たり前なんですよ、秋なんですから!

で、 カラーが今なら○○円  →  ○○円!! 

なんです。

一番めだつところが

キャンペーン名と値段なんです。


選ぶ基準が安さなんですよ!

ターゲットが安いものを望んでる人なら全然OKです。

ですが、その美容室の人にどんなお客さんに来てほしいんですか?何がウリなんですか?って質問すると

髪のケアにこだわってるんで・・・


デザインが得意なんで・・・



といったことを良く聞きます。

狙ってるところとやってることがズレてるんですよ!

ただでさえ、チラシの反応が悪くなってる時代なのに・・・

だから、裏面白紙なんです!!

なぜそうしたか??

つづく。。。

熊本近郊で夜食事に行ってみようと思った方は下記のアドレスに連絡してください。

reallife0814@gmail.com


九州の異端児、悶々ZENさんの話

    ↑↑↑

面白いので見てください。

私もFB
で友達も募集してますので、よろしくお願いします。


客単価、再来率を上げたい、スタッフによる売上の差をなくしたい、サロンをブランディングしたいと思ってるオーナーさん、独立を考えてる美容師さんには、ヒントになると思いますので下記の講習案内をご覧ください

↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会の案内

全国のそこにしかない上質サロン

ということでAかBをお選びください。

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村

B

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□