価格設定 と 価値

2012.07.20

今の気分でをお選びください



にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村

B
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村



そこにしかない上質サロンの創り方講習会のご案内


直営サロンgluck
の価格を決めるときの話をブログに書いてます。


前回のブログ

↓↓↓↓

客単価を高く設定する方法


で、今日は、カット料金を決める時の話を書こうと思います。


ナカはたぶんですが、gluck
で働く以前はカット料金は3,000円くらいか、それ以下の価格だったと思います。(はっきり知らない・・・)



で、私が「カット料金いくらに設定する?」って聞いたんです。


もちろん、最初から私の中では決まってます。


ナカは少し悩んで  「4,000円くらいでどうですか?」


って答えました。



私 「なんで4,000円?」



ナカ  「それくらいやったらなんとか・・・」



私  「なんとかってアカン!5,250円!」



ナカ 「5,000円はちょっと自信ないです。」



私  「お客さまにカット5,000円もらおうと思ったらどうする?」



ナカ 「今よりもっと頑張らないと自信ないです。」



私  「じゃあ頑張ったらえーやん!で、何を頑張るん?」



ナカ 「技術の向上ですかね・・・・」



私  「もちろん技術の向上も必要やけど、今までだって技術は頑張ってたんやろ?しかもオープンまでの期間で技術ってそんな変わる?技術だけじゃないコトで価値の在るもの考えたらえーやん!」




まあ、こんな流れで課題を与えて考えさせました。



で、2つのことが決まりました。



まず、gluck
は髪質改善ヘアエステ専門店で、お客さまの髪の悩みをしっかり聞きだすカウンセリングがあるんですけど、カットだけのお客さまにも髪質の悩みがあるだろうから、デザインだけじゃなく、髪質のカウンセリングをする


で、もうひとつは、毎日の生活でシャンプーだけじゃ落とせない皮脂やスタイリング剤をしっかり取り除くデトックスをする




4,000円に設定したとすれば、ナカは今までと何も変わらずにカットしていたでしょう。


ですが、5,000円という価格設定をすることで、今のままじゃダメって思うんですよ!




これくらいなら大丈夫やろって価格設定だと、スタッフは何も変わりません。



ですが価格を想像以上に上げると、意識が変わり新たな価値が生まれるんですよ!



ということでgluck
のカットはカットエステという名のメニューに決まりました。



終わり。。。




選んでくれましたかね??




にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村

B
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ

にほんブログ村



そこにしかない上質サロンの創り方講習会のご案内


全国のそこにしかない上質サロン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□