客単価は決めるモノ!

2012.07.06

直営サロンを出店した理由ってのがあるんですけど、それを書く気分ではないので別の機会に書こうと思います。

今の気分はですか?Bですか?

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

ほんブログ村

出店するために決めることのひとつに、場所ってのがあります。

どこで出店するか?

うちは顧客ゼロからの完全な新規出店なので、どの地域で出店するかってところからスタートでした。

まずは、出店のための立地条件のことを書こうと思ったんですが、悪い友達の銭○くんが客単価の話をブログに書いてたので、立地の話も後にして、客単価の話から書こうと思います。

客単価を上げたいとか、スタイリストによって客単価に差があるとか、そんな悩みをよく聞きますが、解消する方法があります。

簡単なことです。

ズバリ

カレーは飲み物なんですよ!

あっ、違う、

客単価は決めるモノなんですよ!

うちのサロンは技術客単価は、11,000円前後です。

誰がやっても11,000円前後になるようになってます。

なぜかっていうと最初からそうなるような価格設定をしてるからなんです。

というか、その単価にしかならないんですよ!

売上 = 単価 × 客数 × 回数  

この公式はおわかりですよね!

で、売上を上げるうえで、多くのサロンさんは客数を上げるためにキャンペーンをして単価を下げたり、回数を増やすためにポイントカードなどで単価を下げたりしてるんですけど、よく考えてください。

客数って誰が決めますか? 

回数も誰が決めますか??

そうお客さまなんですよ!

じゃあ単価(価格)は??

そう自分(美容室側)が決めるんです!

売上を構築するための中で唯一自分で決めれるものが単価(価格)なんですよ!

ここをしっかり決めることから始まるんですよ!

コーヒーに例えても

1.ファストフードで100円のモノを飲むのか

2.お洒落なカフェで500円のモノを飲むのか

3.ちょっとリッチにホテルの最上階で1000円のモノを飲むのか

同じコーヒーでも1.2.3で価値がまったく違うのはわかりますよね!

価格ってのは価値を伝えるための最も重要なモノなんですよ!

次回は誰でもすぐに客単価を10,000円以上にできる方法を教えます!

そこにしかない講習会のご案内

大きく見えるのはですか?Bですか?

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

ほんブログ村

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□