単価の決め方・考え方

2010.09.23

サロンが一番重要な「単価」について私の考えを書きます。

「客数」や「来店回数」ももちろん大事です。

ただ、それはお客様が決めることであって、サロンが決めるモノではありません。(もちろん予測は必要ですが)

唯一決めれるモノが「単価」なのです。

 

で、お客様が選ぶモノも「単価」なのです。

 

客数や来店回数は結果論であって、お客様にはあまり関係のないモノです。

「価格が安いから行こう!」

「料金がしっかりしてるから安心できそう!」 

こういう基準で選ぶと思います。

安さを求める人は安いサロンに、上質を求める人は上質な価格設定のサロンを選んで行きます。

「自分のサロンのサービスはどこなのか?」

「どこを目指したいのか?」

これを決めるのが「単価」です!

サロンのサービス価値をお客様に伝えるモノが単価です。

「単価」 = 「サービス価値」 です!


そのサービス価値に興味を持っていただいたお客様の数が「客数」で、満足してリピートしていただいた数が「回数」です。

それがトータルで「サロン価値」になると考えてます。

『サロン価値』(売上) = 『サービス価値』(単価) × 『興味』 (客数) × 『満足』 (来店回数)

                          

ただ漠然とそれぞれを10%上げるのではなく、サービス価値を決め、それより多くの人に伝えるための工夫をし、体験してもらい満足していただき、また来ていただく という流れを構築することが大切だと思います。


だから、まず「単価(サロン価値)」を決めることが必要なのです!!

 

美容師としてのプライドと同じくらい、単価にもプライドを持ってください!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

美容室・美容院のコンサルティング RealLife

大阪市城東区関目3-15-1 リトルレイク5(1F) 【地図

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□