美容室経営者が考えないといけないコト

2013.02.08



REAL LIFE(リアルライフ)
「そこにしかない上質サロン」という考えで、長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。 
 ↑ ↑ ↑
(ホームページを見てみたいと思った方は、上記の会社名をクリックしてください)


ボクは美容師ではありません。

ですが、美容室を経営しています。美容師としてではなく経営者として「経営」という観点からのブログを書いてます。

ボクの考えをカタチにしてる美容室です。           ↓↓↓
直営サロン
       gluck

繁栄サロンを創るための経営講習会を開催しています。・客単価1万円以上・リピート率95%・次回予約90%上記のノウハウをお伝えします。興味があれば下記の講習案内をご覧ください。
  
 ↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内
お問合せ先 reallife0814@gmail.com
担当 河合 知起
Facebookでも友達を募集してますので、よろしくお願いします。

うちの直営サロン gluck、ボクが考える理想のサロンである、長期繁栄サロンを目指しています。



目的とは経営者が決める理想のサロンです。

手段はそれを達成するための方法論です。


目的を明確に定めて、手段をカタチにする

言葉という抽象的なモノではなく、誰でも理解して実践できる「カタチ」にすることです。

経営者は目的を明確にすることです。

うちのサロンの場合

目的は

長期繁栄サロンを創る  

そのために必要な項目を決める

・高客単価(1万円以上)
・高リピート(95%)
・スタッフが辞めないサロン

この3つの実現です。

なぜこの3つなのかを解析します


高客単価
・単価は上げるモノではなく決めるモノ
・プロとして、技術の安売りしたくないという誇りや、やりがいのため

・労働時間の短縮や良い給料を払える環境を作るため
・お客さまに価値をわかりやすくするため
・スタッフの意識を高めるため


高リピート率
・サロン経営の数字で最も重要なモノ
・長期支持されるために満足してもらえるサービスの質を創る
・お客さまに評価されてるかが明確にわかる
・ファンを増やす

スタッフが辞めないサロン
・長期雇用できる環境とヴィジョン
・労働時間の短縮や社保完備などの労働環境
・ここで働きたいと思い続けてくれる魅力のあるサロン
・ここじゃないとダメだっていう独自性

高い料金を払ってくれる価値を創って、

それを支持して頂けるお客さまが増えて、

そこで働くことにやりがいを感じてくれるスタッフがたくさんいたら。

どうなりますか?

そうです、

長期繁栄サロンになりますよね!

こんな感じです。

これらを明確にしていった結果

「そこにしかない」「上質」というキーワードに辿り着いたんです。

経営者が言葉で言ったこと全てがスタッフに理解されるということなんかあり得ないんです。

だから、経営者はなぜそうするのかということを明確にしないとダメなんです。

目的を明確にしないと、伝えられないんです。

しかも目的を明確にするってことはスタッフの意識統一もありますが、自分自身の考えを再認識することでもあるんです。

ボクだって毎日悩んでます。

でもブレずに進まないとダメなんです。

そのために目的を明確にするってことは自分自身のためなんです。

経営者の仕事は目的を明確にすることです。

で、これらを実現するやり方をスタッフが毎日する営業で実践できるように「カタチ」にすることもボク(経営者)の仕事です。

それが「仕組み」です。


手段の質をあげるには「質の高い仕組み」が必要なんです。

2月、3月、4月の講習会のご案内

東京講習会      
     2月5日(火)    
     3月4日(火)
     4月2日(火)
大阪講習会  
     2月25日(月)  
     3月25日(月)
     4月29日(月)

熊本講習会  
     2月18日(月)

詳細は下記の講習案内をご覧ください
お問合せ先 reallife0814@gmail.com 
担当  河合 知起

客単価、リピート率を上げたいスタッフによる売り上げの差をなくしたいサロンをブランド化したい
などとお考えのサロンオーナーさん、独立を考えてる美容師さんにはヒントになると思いますので興味をお持ちであれば下記の講習案内をご覧ください。

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内

全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
 ↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋