新規のお客さまの心理 2

2013.01.19

image
(汚い写真ですみません。)

完全に写真1のように「お客さま目線」「美容師目線」を別々で考えていますよね。

写真2

image

写真2のように「お客さまの目線」を理解したうえでの「美容師目線」を持たないとダメなんです。

お客さま目線なんか関係ないといった頑固職人なら良いと思いますが

「美容師」 = 「職人」  ではダメなんですよ!

美容師の都合だけで考えてては、ダメなんです。

お客さま心理を考えた美容師として考えないとダメなんです。

そうしないと長期繁栄サロンは創れません。

ですが、実際多くの美容室は新規客はキャリアの浅い(売上げの低い)スタイリストが担当するというやり方をしてると思います。

うちのサロンでは絶対にしません。

次回は「経営者目線」を踏まえて、ボクの考えを書こうと思います。

1月、2月、3月の講習会のご案内
東京講習会  
    2月5日(火)
    3月4日(火)
大阪講習会
    1月28日(月)
    2月25日(月)
    3月25日(月)

沖縄講習会
    1月21日(月)

熊本講習会
    未定

詳細は下記の講習案内をご覧ください

お問合せ先 reallife0814@gmail.com
 
担当  河合 知起

客単価、リピート率を上げたい
スタッフによる売り上げの差をなくしたい
サロンをブランド化したい


などとお考えのサロンオーナーさん、独立を考えてる美容師さんにはヒントになると思いますので興味をお持ちであれば下記の講習案内をご覧ください。

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会のご案内

全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋