1日の売上で過去最高が出た時は喜んではいけない!?

2013.07.01

繁栄サロンを創るための経営講習会を開催しています。
・客単価1万円以上
・リピート率95%
・次回予約90%
上記のノウハウをお伝えします。興味があれば下記の講習案内をご覧ください。
  
 
   ↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会案内


Facebookでも友達を募集してますので、よろしくお願いします。

ボクは美容師ではありません。

ですが、美容室を経営しています。美容師としてではなく経営者として「経営」という観点からのブログを書いてます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

1日の売上で過去最高が出たといって喜んだ経験はないですか?

これは嬉しいコトではなく、危険なコトなんですよ!

今日はこのことについて書こうと思います。


美容室経営者が決断しないといけないこと!


美容室が繁栄するには理由があるのです。

直営サロンgluckは出店して5年半経ちますが、少しずつですが確実に成長しています。
少しずつ繁栄サロンに近づいてます。

・客単価1万円以上
・次回予約90%
・再来率95%

なぜこの数字が達成できてるのか?

これには理由があります。

gluckは髪質改善へアエステという武器があります。

ですが、それだけでは繁栄するサロンになる理由にはなりません。

髪質改善へアエステという強みだけでなく、いくつか決め事があるのです。


今日は、ボクの決め事を書こうと思います

スタッフの1日の労働力の限界値を決めてあげる


・お客さまに100%以上のサービスを提供するために1日の最大入客人数を決める。
・スタッフの人数以上のお客さまを入客させない。

・昼ご飯を食べる時間を作ってあげる。

こう決めています。

どんな良い技術を提供しても、上記のコトができていないと再来率95%は達成できてないと思います。

その日の売上はもちろん大事です。

ですが、1日の売上に固執して予約を詰め込み過ぎたり、スタッフに長時間労働を課したりしては絶対にダメです。

労働時間や入客人数を決めてあげるコトで、目の前のお客さまに100%以上のサービスを提供できる環境を作ってあげるのです。

というより、

100%のサービスが提供できない環境を排除する

コトです。

gluckはだいたい1日の技術売上の平均は10万円前後です。
3人体制で1日、8万~12万くらいです。(売上がバレる(笑))

美容師さんから、たまに1日の過去最高売上達成した~!っていう喜びの言葉を聞くことがあります。

gluckでいうと1日の技術売上15万円達成した~!って喜ぶみたいな感じです。

もしそういう報告が来たら、ボクは喜びません。
喜ぶどころか、スタッフを叱ります!

だいたいそういう日はスタッフが無理をしてるコトが多いです。

ちょっと考えてみてください。

スタッフが無理をすることで、そのしわ寄せが誰にいくのか?

そうです、お客さまです。

お客さまをの立場になってみてください。

満席の居酒屋やレストランなどで、感じたコトがないですか?

待たされる、バタバタしてる、対応が遅い、出てくるのが遅い、間違えも多い。

確かに1日の売上は上がるでしょう。

ですが、お客さまは「不」を感じたらもう来てくれないのです。

ですからボクは、スタッフが100%の状態で仕事ができる環境を作ってあげるのです。

その環境を作ってあげてるのと、強い武器があるので、新規リピート率80%を下るコトを許しません。(鬼)

gluckに求めてるのは、土日に15万を目指すのではなく、10万円以下の日を減らすというコトです。

ボクは忙しい日に一気に稼ぐのではなく、暇な日をなくすというコトが理想だと考えてます。

土日に15万円を上げるためには、いろんなところで無理がきます。

スタッフが夜まで何も食べてない状況でお客さまに100%以上のサービスが提供できますか?

サービスが低下したら、お客さまは「不」を感じさせてしまいます。

そうするとお客さまは来てくれなくなります。

絶対にリピート率が下がります。

ボクはリピート率を最重要視してるので、この辺りはスタッフに徹底させています。

客さまに100%以上のサービスを提供したかったら、まずはそれを提供するスタッフの環境を作って上げるコトが大切です。

どんな強い武器を持ったとしても、それを使う人(スタッフ)が使える状態じゃなかったら何の意味もないのです。


おさらい

ボクが決めてるコトです。

スタッフの1日の労働力の限界値を決めてあげる
100%のサービスを提供できる環境を作る
・1日の最大入客人数を決める。
・スタッフの人数以上のお客さまを入客させない。
・昼ご飯を食べる時間を作ってあげる。

1日の売上の最高を目指すのではなく、低い日をなくすコト
繁忙日と閑散日をなくす。

繁忙期と閑散期と同じように繁忙日(土日祝)と閑散期(平日)の差をなくす。

ここも長期繁栄サロンを創る上で重要なポイントになってくると思います。

みなさんも自分の決めゴトを創ってみてください。

いをカタチに変える講習会を開催してるんです
   ↓ ↓ ↓
・「地味勝つ講習会

そこにしかない上質サロンの創り方講習案内

お問合せ先 reallife0814@gmail.com 
担当  河合 知起 

Facebookにメッセージして頂いても大丈夫です。

美容室を繁栄させるために技術力だけではなく経営力が必要だという考えのFacebookでのグループです。

・モノ(商材)を武器に変える方法
・美容師の将来、美容室の長期繁栄を考える方法などなど。


Facebook経営というコトに特化したグループです。

チーム地味勝つ
そこにしかない上質サロンの部屋 


良かったら参加してみてください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////


長期繁栄するための講習会

6月、7月、8月の講習会のご案内
東京講習会                  
  6月4日(火)
  7月2日(火)
  8月6日(火)
大阪講習会            
  6月24日(月)
  7月29日(月)
  8月未定
名古屋講習会    
  6月10日(月)
  7月 8日(月)
  8月未定
博多講習会
  7月22日(月)
お問合せ先 
reallife0814@gmail.com 
担当  河合 知起 

Facebookにメッセージして頂いても大丈夫です。


全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
 
↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋 

REAL LIFE
(リアルライフ)は「そこにしかない上質サロン」という考えで、長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。
  ↑ ↑ ↑
(ホームページを見てみたいと思った方は、上記の会社名をクリックしてください)