美容師目線ってどんな目線?

2013.09.15

繁栄サロンを創るための美容室経営の講習会を開催しています。
・客単価1万円以上
・リピート率95%
・次回予約90%
上記のノウハウをお伝えします。興味があれば下記の講習案内をご覧ください。
  
 
   ↓ ↓ ↓
そこにしかない上質サロンの創り方 講習会案内



Facebookでも友達を募集してますので、よろしくお願いします。

ボクは美容師ではありません。

ですが、美容室を経営しています。美容師としてではなく経営者として「経営」という観点からのブログを書いてます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////


美容室オーナーの方が美容室経営において悩んでるであろうコトを、ボクなりの考えで書こうと思います。


・10月1日(火)美容室経営の悩みを解消したい方
 ⇩ ⇩ ⇩


美容室経営の悩みを解消する座談会

去年の今日のブログです。
美容師目線


1年って早いですね~!

この記事を読み直したんですけど、1年前??って感じでした。
もっと最近書いたように感じます。

歳を取ると時間が短く感じます。

時間を大切に使いましょう。(笑)

美容師目線を含めた◯◯目線という言葉。

以前のブログでは使うのを辞めましょうと書きましたが、この言葉について考えてみました。

本来、◯◯目線という言葉は、プロとしての目線(視点)を表現する言葉として使うベキだと思うのです。

・あなたの髪の状態はこうだから、こういう風にしていきましょう!

・あなたは◯◯だから、こういうスタイルが似合いますよ!

こういうのが本来の美容師目線だと思うのです。

ですが、今良く聞くケースの美容師目線というのは、どちらかというとネガティブな時に使用する言葉になってると思います。

しない理由、できない理由を美容師目線という言葉でまとめてるように感じます。

そうではなく

・プロの美容師として、誇りを持てるような目線

・多くの美容師の中から選ばれるような、柔軟で視野の広い目線


目線を磨いて、美容師目線という表現をプロフェッショナルな目線という言葉として用いて欲しいと思います。

さてONE PIECEでも観るとします。


・長期繁栄サロンを創るための講習会です
 ⇩ ⇩ ⇩
そこにしかない上質サロンの創り方 講習会案内

・10月8日(火)現役美容師さん向け美容室の将来を考える
 ⇩ ⇩ ⇩
コレからの美容室の選び方

・10月1日(火)美容室経営の悩みを解消したい方
 ⇩ ⇩ ⇩


美容室経営の悩みを解消する座談会





美容室を繁栄させるために技術力だけではなく経営力が必要だという考えのFacebookでのグループです。

モノ(商材)を武器に変える方法
・美容師の将来、美容室の長期繁栄を考える方法などなど。


Facebook経営というコトに特化したグループです。

チーム地味勝つ
そこにしかない上質サロンの部屋 


良かったら参加してみてください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////


長期繁栄するための講習会

9月、10月、11月の講習会のご案内
東京講習会                  
  9月3日(火)
 10月8日(火)
 11月5日(火)
大阪講習会            
  9月30日(月)
 10月28日(月)
 11月25日(月)
名古屋講習会    
  9月 9日(月)
 10月 7日(月)変更の可能性有り
 11月未定
博多講習会
  未定
お問合せ先 
reallife0814@gmail.com 
担当  河合 知起 

Facebookにメッセージして頂いても大丈夫です。


全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
 
↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋 

REAL LIFE
(リアルライフ)は「そこにしかない上質サロン」という考えで、長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。
  ↑ ↑ ↑
(ホームページを見てみたいと思った方は、上記の会社名をクリックしてください)