技術力では長期繁栄サロンは創れない!?

2013.06.18

繁栄サロンを創るための経営講習会を開催しています。
・客単価1万円以上
・リピート率95%
・次回予約90%
上記のノウハウをお伝えします。興味があれば下記の講習案内をご覧ください。
  
 
   ↓ ↓ ↓

そこにしかない上質サロンの創り方 講習会案内


Facebookでも友達を募集してますので、よろしくお願いします。

ボクは美容師ではありません。

ですが、美容室を経営しています。美容師としてではなく経営者として「経営」という観点からのブログを書いてます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

長期繁栄サロンを創るために、技術は武器にならない!!

技術や接客、新メニューや商品の良さでは長期繁栄サロンは創れない!!

こういうコトをブログで書きました。
読んでない人はまず読んでください。
長期繁栄するために必要なコトはコレ
良いモノであればあるほど、武器にはならない

長期繁栄サロンを創るのに残念ながら、

技術は武器にはならないんです!

といっても技術が必要ないというわけではありません。
技術を否定してるわけではないのでご了承ください。

技術は絶対に必要なモノです。

ですが、技術だけではダメなんです。

技術がダメというわけではなく、技術力では短期繁栄はできても長期繁栄サロンを創るというコトはかなり困難だということです。

ボクの考える理由は2つあります。

・圧倒的な技術力を持つスタイリストを揃えることの困難さと問題点。
・キャリアの差での技術力

まずは1つめの問題
「圧倒的な技術力を持つスタイリストを揃えることの困難さと問題点」

まず、圧倒的な技術力を持ってる人ってどれくらい居ますか?

そんなスタイリストを何人も集めることができれば、技術力で繁栄させることはできると思います。

ですが、かなり難しいコトですよね。
もしそれができたとしても、5年後を考えてみてください。
10年後を考えてみてください。

その圧倒的な技術力を持ったスタイリストはどうなってると想像できますか?

今までの美容業界の流れだと「独立」してるケースが多いですよね。

独立せずに、店で働いてたとしても5~10歳、歳を取ってるわけです。
バリバリ働けているのでしょうか?

もしまだバリバリ働いてたとします。
だとすると、こういうコトないですか?
下の若い子がスタイリストになっても、トップスタイリストの指名のお客さまが多過ぎて、そのアシスタントに入らないといけないケースが多い。。

よくある話だと思います。

実際そんなことが理由で美容師としての将来に不安を持って辞めた子を何人も見てきました。

では、そういう店の15年後はどうなるのでしょうか?

そのバリバリのスタイリストは、ずっと第一線で働き続けないといけない・・・

しかも若いスタイリストが育つ場所がない・・・

圧倒的な能力を持ったスタイリスト頼みの美容室になります。

完全にマンパワーに頼みの美容室です。

圧倒的な技術力を持ったスタイリストをどんどん輩出できれば問題ないのですが、現実的には難しい・・・

これでは、リスクの塊です。

2つめの問題。
「キャリアの差での技術力」

デビューしたてのスタイリストが、お客さまに評価されるような技術力を持っていますか?

デビューしたてのスタイリストと近くの美容室のトップスタイリストと、どちらが技術が上手いですか?

普通に考えたら、デビューしたてのスタイリストが他店のトップスタイリストより技術が上手い筈はないですよね。

技術力が繁栄のポイントなら、勝てないですよね。

そういうスタイリストが技術を磨くためには時間がかかります。
その間は他店のキャリアのあるスタイリストより劣った技術力でも技術をウリにさせますか?

技術を武器にできるまでには、かなりの期間がかかるというコトです。

技術向上までに、入客したお客さまのコトも考えてみてください。

これも、リスクの塊なんです。

同じ美容室でも圧倒的な技術力のある人もいるでしょう。
まだまだ技術の未熟な人もいるでしょう。

同じ美容室のスタイリストで差があるのは当然ですよね。

何が言いたいかというと、

技術力が高いのは、店の武器ではなく個人の武器なんですよ。

他にもこんなスタイリストいませんか?

技術はそれほど上手くなくても、お客さまから支持されるスタイリスト。
コレも個人の武器の1つなんです。

技術力って数値で表しにくい抽象的なモノなんですよ。
しかも技術に対して、美容師の評価とお客さまの評価は同じではないのです。
ですから、店として技術をウリにするのはかなり困難なのです。

技術はお客さまの要望に応えるために絶対に必要なコトです。
ですが、技術力は店の武器ではなく、個人の武器(マンパワー)の1つなんです。


経営者は個人の武器(マンパワー)に頼っててはいけないんです!

マンパワー頼みの経営だと経営者の存在意義がなくなるのです。
美容室は他にも数多くあります。能力の高いスタイリストが自店で働く理由はありますか?

・技術力は、経営者の課題ではなく個人の課題。
スタッフ個人が自分の能力を上げるための課題なんです。

・経営者は、店としての課題や問題を解決するのが仕事なのです。
スタッフ個人の技術の向上は、あくまもそのうちの1つです。

個人の課題と経営者の課題を同じように考えてはダメなんです!

経営者の仕事は、スタッフの技術向上をさせるコトではないのです。

・技術向上ではなく、技術の未熟なスタイリストに技術以外の武器を持たせて成果を出させて上げること

・個人能力の高いスタイリストに、ずっとココで働き続けたいと思ってもらえる理由を創ること

これが経営者仕事です!

そこに必要なのは「仕組み」「ヴィジョン」なんです。

ボクはマンパワーに頼る経営では長期繁栄サロンは創れないと思ってます。というか創れたら困ります。。
なぜかというと、マンパワーで長期繁栄サロンが創れたらボクの存在価値もなくなってしまうのです。。。(涙)

////////////////////////////////////////////////////////////////////


長期繁栄するための講習会

6月、7月、8月の講習会のご案内
東京講習会                  
  6月4日(火)
  7月2日(火)
  8月6日(火)
大阪講習会            
  6月24日(月)
  7月29日(月)
  8月未定
名古屋講習会    
  6月10日(月)
  7月 8日(月)
  8月未定
博多講習会
  7月22日(月)
お問合せ先 
reallife0814@gmail.com 
担当  河合 知起 

Facebookにメッセージして頂いても大丈夫です。


全国のそこにしかない上質サロン

Facebookでの部屋はこちら
 
↓↓↓
そこにしかない上質サロンの部屋 

REAL LIFE
(リアルライフ)は「そこにしかない上質サロン」という考えで、長期繁栄サロンを創りたいという美容師さんを全力で経営サポートする会社です。
  ↑ ↑ ↑
(ホームページを見てみたいと思った方は、上記の会社名をクリックしてください)