長期繁栄する店を創るためのポイント 其の一

2013.06.17

今日のブログは久しぶりにiPhoneで書きます。

最近コンビニで売ってるカップラーメンで思うコトがあります。

実際のラーメン屋さんがプロデュースするカップラーメン多いですよね。

あれどう思いますか?

僕の素直な感想は、やめた方が良いと思います。

なぜなら、美味しくないからです。

昔と比べてカップラーメンの質は確かに上がったと思います。

美味しいモノもたくさんあります。

ただ、今まで実際のラーメン屋で食べたコトのある店がプロデュースして出したカップラーメンを食べて、美味しい!ってあんまり思ったコトがないのです。

どこどこでなんちゃらの、あのラーメン屋がとうとうカップラーメンを!

ってのを食べてもそこまで美味い!って思ったコトがないのです。

それはプロデュースする側のラーメン屋もわかってると思います。

ラーメン屋のメリットとしては更なる認知度が上がるというコトがあると思います。

ただ、ラーメン屋のメリットより話題性を狙った販売会社に多くのメリットがあるように感じます。

話題性のあるカップラーメンでないと売れない!

販売会社には、こういう思惑があると思います。

悪いコトだとは思いません。

ただ、カップラーメンでそのラーメン屋の存在を知って期待をして食べる人の満足値を考えると、ラーメン屋にはデメリットだと感じるんです。

ボクはラーメン大好きですけど、ラーメン屋プロデュースのカップラーメンを食べて、実際にその店に行ったコトないです。
というか、行こうと思ったコトないんです。

なぜなら、こんなモノか。。。

って思ってしまうからです。

明らかに見込み客を減らしてるように思うのです。

長期繁栄する店を創る重要なポイントのひとつ

『行かない理由』

を作らないコトだと思います。

さて、今日は大事な人の結婚式です。

いっぱい食べていっぱい飲んできます(笑)

iPhoneからの投稿